2017.09.21 11月18日(土)に千葉大学西千葉キャンパスにて中村准教授が実行委員長を務めます日本生体医工学会関東支部若手研究者発表会2017を開催いたします.
日本生体医工学会関東支部は生体医工学に関連する研究を推進する若手研究者の育成を目的とし,主に学生(大学院生,学部4年生,高専専攻科2年生等)を中心とした若手研究者の発表会を開催しています.
演題〆切は10月20日(金)です.ご投稿ご参加お待ちしております.
2017.09.01 千葉大学フロンティア医工学センター先端治療学研究室LITEの分室を国立がん研究センター東病院 次世代外科・内視鏡治療開発センター(NEXT)内にて稼働しました.
分室はLITE2(LITE Square)と題し,
「工程技能評価と教育のための内視鏡外科情報学(Laparoscopic Informatics for Technical Evaluation & Education)拠点」
として,NEXTやCSTech(川平研究室),企業,自治体との医工産学連携をさらに活性化させます.
2017.08.17 7月23日(日)に行われた日本科学未来館での研究者との対話イベント「サイエンティスト・クエスト」での中村准教授の「情報技術で手術が変わる?」について,未来館科学コミュニケーターブログにてご紹介いただきました.
2017.08.17 千葉県立現代産業科学館の夏休み特別イベント「これでわかった!未来の技術2017」(8月12日(土)~8月27日(日))にて医療用ウェアラブルチェアarchelisが展示中です.ぜひご来場ください.
2017.06.30 中村准教授が開発協力を行った電気メス対応医療訓練用模擬生体組織VTT(Versatile Training Tissue)オンラインでの販売が始まりました.訓練及び研究開発の場で是非ご活用ください.
2017.06.15 7月23日(日)に行われる日本科学未来館での研究者との対話イベントサイエンティスト・クエスト」に中村准教授が登壇します.トークテーマは「情報技術で手術が変わる?」です.ぜひご参加ください
2017.05.30 7月14日(金)に東葛テクノプラザにて医工産学連携イベント C-square EXPO 2017を開催します.成果報告セッションでは,C-square EXPO 2014でのシーズ発表から県内企業との協働・製品化に繋がった事例について,研究代表者の中村准教授が報告いたします.
2017.05.08 中国浙江省にて開催された国際インダストリアルデザインアワードDesign Intelligence Award(DIA)において,中村准教授・川平洋准教授(CFME)が監修協力を行っている医療用ウェアラブルチェアarchelisが世界36か国・2,720件の出展作品の中からGlobal Top22(DIA Innovation Award)に選定されました
2017.04.19 中村准教授・川平洋准教授(CFME)が監修協力を行っている医療用ウェアラブルチェアarchelis開発元の(株)ニットーが医療機器の製造・設計において優れた成果をあげた企業を表彰する第6回Medtecイノベーション大賞において入賞を果たしました.(参考:1次審査通過企業:(株)ニットー)
2017.03.24 平成28年度千葉大学大学院工学研究科メディカルシステムコース学位記授与式にて,博士後期課程の杉野貴明君が学業成績優秀により研究科長賞を受賞しました.博士前期課程に続いての連続受賞です.
2017.03.24 平成28年度メディカルシステムコース修士論文発表会にて本研究室の下記の論文が最優秀論文に選ばれ,学位記授与式にて表彰されました.

「内視鏡下手術トレーニングにおける技術評価及び教育システムの開発」
山口智子,千葉大学大学院工学研究科メディカルシステムコース平成28年度修士論文
2017.03.23 平成28年度千葉大学工学部メディカルシステム工学科卒業研究発表にて本研究室の下記の研究が最優秀論文に選ばれ,学位記授与式にて表彰されました.

「画像誘導下内視鏡下鼻副鼻腔手術における定量手技評価システムの開発」
本田理,千葉大学工学部メディカルシステム工学科平成28年度卒業論文
2017.1.25 2月24日(金)に東葛テクノプラザにて千葉県産官学医療連携シンポジウム ~次世代の拠点形成に向けて~ from NEXT to the next が開催されます.中村准教授がパネリストとして登壇いたします.
2017.1.17 中村准教授・川平洋准教授(CFME)との共同研究にて開発された株式会社寿技研様の「手術トレーニング用臓器モデル」が平成28年度埼玉県医療機器等試作品コンテストにてアイデア賞を受賞しました.
2016.12.23 本学が大学連携型CCRC事業で協力している国内最大級の多世代交流型リゾートコミュニティ「リソル生命の森」での教養講座「お茶の間ゼミ」にて,1月28日に中村准教授が手術支援技術に関する公開講座を行います.是非ご参加ください.(ご参考:大学連携型CCRC事業のプレスリリース(pdf))
2016.11.18 科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(さきがけ)の平成28年度新規研究課題(第2期)に,中村准教授の「解剖・作業情報の計測・分析・提示技術に基づく外科医療の最適化」(研究領域:社会と調和した情報基盤技術の構築)が採択されました
2016.10.21 来年度に予定されている工学研究科・工学部改組により,本研究室の教育担当部局は「大学院融合理工学府基幹工学専攻医工学コース」並びに「工学部総合工学科医工学コース」になる予定です.詳しくは工学研究科・工学部サイトの「千葉大学大学院工学研究科の改組について」「千葉大学工学部の改組について」をご覧ください.
2016.08.03 今年度も千葉市未来の科学者育成プログラム 「医療を支える『医療機器』の最先端を見よう・知ろう・体験しよう」を開催しました.(実習の様子
2016.06.22 NHKの国際放送チャンネルNHK Worldの番組「Great gear」にてarchelisが取り上げられます.放送は6月23日(木)です(4回放送).詳細はリンク先にてご確認ください.
【6月23日追記】こちらで番組アーカイブ動画が視聴できます(7月6日まで)
【9月1日追記】こちらでコーナーアーカイブ(テキスト・写真・動画)が閲覧できます
2016.06.22 千葉大学Web「特色ある研究活動の成果」ページにてarchelisが取り上げられました
2016.06.07 千葉大学工学部公式Youtubeチャンネルが開設されました.中村准教授による当研究室の研究紹介動画が収録されています.
2016.06.01 工学部メディカルシステム工学科のオープンキャンパスは8月5日(金)に開催されます.当研究室のデモも行います.学部進学希望ならびに大学院進学希望の方も是非ご参加下さい.お申し込みはこちらから.〆切は7月15日(金)17:00ですが各回とも定員に到達次第申込みを締め切りますのでお早めにお申し込みください
2016.05.25 D3杉野貴明君の研究課題が2016年度立石科学技術振興財団研究助成Cに採択され,5月18日(水)に行われた第4回立石賞表彰式・2016年度助成金贈呈式にて研究助成金が贈呈されました.2016年度助成課題一覧はこちら
2016.05.13 21ものづくりネット(広域ものづくり中小企業経営者連合)の皆様が本日当研究室見学にご来訪下さいました.
2016.05.09 5月20日(金)に当センター主催の医療機器取扱講習会を実施します.詳細はこちら
2016.04.27 中村准教授,川平洋准教授との共同開発による「腹腔鏡下手術用トレーニング器具 「練習用持針器EYP2009-CNK」シリーズ」(日本高分子技研株式会社)が平成27年度日本生体医工学会 新技術開発賞に選定され,第55回日本生体医工学会大会にて授賞式が行われました.
(工学部ニュース千葉大学プレスリリース)
2016.04.19 TOKYO FM "Honda Smile Mission" (月-金 8:10-8:17)にてArchelisが取り上げられました.(メディア掲載情報)

 (クリックで追加表示/非表示)  
進学希望の皆さんへ
出張講義・見学等について
卒研配属について

受賞
メディア掲載
活動記録
LITE on Twitter




内視鏡外科縫合練習用持針器
EYP2009-CNKシリーズ

(日本高分子技研(株))
内視鏡外科縫合・吻合訓練モデル
CNK®吻合練習用モデル

(日本高分子技研(株))
ワイヤーコネクト吻合モデルキット
WC-FKT1

((株)寿技研)
電気メス対応医療訓練用模擬生体組織
VTT(Versatile Training Tissue)

((株)寿技研)
CNK®練習用モノポーラ
compo

(日本高分子技研(株))

研究室紹介(pdf)
(JJSCAS(2012)14(1):38-44)
フロンティア医工学センター
パンフレット
(pdf)
医工学コース/メディカルシステム工学科
パンフレット
(pdf)
工学女子リーフレット
(千葉大学工学部))
(pdf)

千葉大学医工学研究会
 ・国際医工学セミナー

随時開催(参加無料)


 



体験しよう!最先端技術が
もたらす未来の医療
(2014.11.15-16)


(当日の様子)

日本ロボット学会
第87回ロボット工学セミナー
医療機器としての
ロボットの実用化と事業化

2014.10.8
セミナーレポート(pdf)



©LITE All rights reserved. Page Design:Ryoichi@LITE
Created by ez-HTML