千葉市未来の科学者育成プログラム

 2013年7月30日(火),千葉市未来の科学者育成プログラム 千葉大連携コース・医療系コースの参加者32名(中学2年生~高校1年生)がフロンティアメディカル工学研究開発センターを訪れ,医療機器について学ぶ実習プログラム「医療を支える『医療機器』の最先端を見よう・知ろう・体験しよう」を受講しました.午前中は診断機器実習として超音波診断装置(山口准教授,吉田特任助教,中村)とX線診断装置・CT(羽石教授・大西助教)について学び,午後は治療についての実習として清潔と滅菌(川平准教授,中村),内視鏡下手術(五十嵐教授,川平准教授),VR手術トレーニングと自動舌診断装置(中口准教授),ナビゲーション手術(中村)などの体験実習を行ないました.

(千葉市教育委員会による開催報告はこちら(pdf))






©LITE All rights reserved. Page Design:Ryoichi@LITE
Created by ez-HTML