特任助教 募集

 本研究室では、千葉大学フロンティア医工学センター(旧名称:フロンティアメディカル工学研究開発センター,平成25年10月改組予定)「資源循環型の体腔内外再灌流回路を基盤とした次世代治療支援システムの構築」プロジェクト(PI:五十嵐辰男教授)においてWater-filled Laparoendoscopic Surgeryの術式開発と支援システム開発に従事する研究者(特任助教)を募集します。
 新たな治療法の開発とシステムの実用化に熱意を持つ方をお待ちしています。



【募集人員】
特任助教 1名
【研究分野】
医療ロボティクス,医用画像処理
【研究内容】
千葉大学フロンティア医工学センター「資源循環型の体腔内外再灌流回路を基盤とした次世代治療支援システムの構築」プロジェクトに従事し,Water-filled Laparoendoscopic Surgery (WaFLES)における画像誘導システム・治療ロボットシステム,治療情報分析等の開発研究を行う.
参考:3D超音波リアルタイムナビゲーションシステム
【着任時期】
平成26年4月1日
【任 期】
3年.勤務成績・業績とプロジェクト状況に応じ1度の再任あり.
【勤務地】
千葉大学フロンティア医工学センター 先端治療工学研究室(中村亮一研究室) (千葉市稲毛区)
【待 遇】
千葉大学特定雇用教職員就業規則に基づく.年俸制,交通費支給,社会保険有り.
【応募資格】
  1. 上記の研究分野に従事可能な博士号取得者(取得見込を含み取得後10年以内程度まで)
  2. メカトロニクス・ロボット工学,画像処理工学,またこれに関連した医工学領域における研究・開発の経験を有し,本プロジェクトに熱意を持って取り組む方.
  3. 機器開発・技術研究のみならず,新たな治療法の開拓と実用化に意欲のある方.
【審査方法】
書類選考及び面接考査(面接考査における旅費は支給しない)
【提出書類】
  1. 履歴書 (本学指定書式 (excelファイル))
  2. 研究業績書 (書式任意.原著論文,総説・解説・紀要,著書,国際学会プロシーディングス,学会発表,知財,研究助成実績,受賞,その他等に分けて記載のこと)
  3. 主要論文別刷り(3編以内)
  4. これまで実施した研究の概要と本学における研究の抱負(図表含めA4で1~2ページ程度)
  5. 本人所見を照会可能な方の氏名・連絡先(2名)
※応募書類は返却しない.
【書類提出先】
下記いずれかの方法にて提出のこと.
A) 電子送付の場合
上記1)~5)の書類をそれぞれpdfファイルにし,電子メール添付にて ryoichin @ faculty.chiba-u.jp まで送付.
 ※メール件名に「特任助教応募」と明記のこと.

B) 郵送の場合
上記1)~5)の書類1部を下記まで送付のこと.
〒263-8522
千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学フロンティア医工学センター
先端治療工学研究室 中村亮一
 ※封筒に「特任助教応募書類在中」と朱書のこと.
【応募締切】
平成25年10月25日(金) 書類必着
【本件に関する照会先】
千葉大学フロンティア医工学センター
先端治療工学研究室 中村亮一
e-mail: ryoichin @ faculty.chiba-u.jp
Tel/Fax:043-290-3934



©LITE All rights reserved. Page Design:Ryoichi@LITE
Created by ez-HTML