平成25年度千葉大学工学部社会貢献賞 受賞

 2013年12月26日(木),千葉大学工学部教授会にて今年度の千葉大学工学部社会貢献賞の授与式が行なわれ,中村准教授らメディカルシステム工学科教員による「疑似診療・手術体験を通じた中高生への医療機器・医工学教育活動」が受賞対象に選定され,北村彰英工学部長より授与されました.

 受賞理由として,中村准教授らはメディカルシステム工学科の教育研究活動の対象である医工学領域の認知度,特に中高生への認知度向上を目指して,千葉県・千葉市との連携のもと医工学の広報活動,具体的な実施例として千葉市未来の科学者育成プログラム・千葉市科学フェスタ・千葉県夢チャレンジ体験スクール等における実際の医療機器や研究開発物を用いた体験型の医工学教育,千葉大学医工学シンポジウムを始めとする各種広報・教養イベントなどを継続的かつ発展的に実施し,これらは工学部の模範的な広報活動として特筆すべきものであり,今後も更なる発展が期待できることから,社会貢献賞にふさわしい活動と判断されました.

受賞グループ:
 代表者:中村亮一,川平洋,山口匡
 連名者:伊藤公一,五十嵐辰男,大沼一彦,高橋応明,齋藤一幸,菅幹生,中口俊哉,川村和也,大西峻
 (推薦者:羽石秀昭学科長)

受賞対象活動の実施状況例

  1. 平成25年度千葉市未来の科学者育成プログラム
  2. 千葉市科学フェスタ2013 体験しよう!先端技術がもたらす未来の医療
  3. 埼玉県立春日部高等学校SSH 千葉大学工学部見学会
  4. 平成25年度千葉県夢チャレンジ体験スクール キャリア教育 科学・先端技術体験キャンプ
    (千葉テレビ ウィークリー千葉県)
  5. 平成24年度千葉県夢チャレンジ体験スクール キャリア教育 科学・先端技術体験キャンプ
    (千葉県教育委員会報告)

 


©LITE All rights reserved. Page Design:Ryoichi@LITE
Created by ez-HTML