研究業績



主な受賞歴

2018.07 田村和輝(博士3年)
日本音響学会,第44回粟屋潔学術奨励賞,二成分Nakagamiモデルにおける散乱体密度推定精度の検証

2018.06 山口匡(教授)
日本超音波医学会,論文賞(菊池賞),Analysis of fluctuation for pixel-pair distance in co-occurrence matrix applied to ultrasonic images for diagnosis of liver fibrosis

2018.06 田村和輝(博士3年)
3rd International Caparica Conference on ultrasonic-based application: from analysis to synthesis (Ultrasonics 2018), Excellent Shotgun Communication Award, Echo envelope analysis by double Nakagami distribution modelfor mixed low concentration scatterer media

2018.03 小川拓朗(学部4年)
日本音響学会,第17回学生優秀発表賞,広域超音波顕微計測によるミクロからマクロサイズでの音速解析法の提案

2018.03 齋藤勝也(学部4年)
日本音響学会,第17回学生優秀発表賞,インドシアニングリーン配合誘導体マイクロバブルによる超音波減衰の周波数特性

2017.10 小川拓朗(学部4年)
The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017), Young Investigator Award,Basic study on speed of sound analysis in multi-scale using hundreds MHz band ultrasound

2017.09 森翔平(東工大蜂屋研 博士3年)
日本音響学会,第43回粟屋潔学術奨励賞,臨床応用を考慮した超音波肝画像中の成分数判定によるマルチレイリーモデルに基づく肝線維定量画像の高精度推定

2017.09 田村和輝(博士2年)
日本音響学会,第16回学生優秀発表賞,非レイリー成分を考慮した複合型振幅包絡解析モデルの提案

2017.06 森翔平(東工大蜂屋研 博士3年)
日本超音波医学会,第17回奨励賞,マルチレイリーモデルに基づく組織性状確率画像による肝超音波画像の線維化定量評価

2016.07 伊藤一陽(博士1年)
第35回日本医用画像工学会大会,奨励賞,高周波超音波を用いた組成の異なるラットにおける局所的音響特性解析

2016.07 大村眞朗(修士2年)
第35回日本医用画像工学会大会,奨励賞,エコー振幅包絡の統計解析による皮膚潰瘍の細菌感染の検出

2016.03 伊藤一陽(修士2年)
日本音響学会,第13回学生優秀発表賞,肝病変モデルラットにおける局所的音響特性の超高周波解析

2015.12 伊藤一陽(修士2年)
千葉大学なのはなコンペ2016(学生版),特別賞(日本インサイトテクノロジー賞)

2015.03 村上顕央(学部4年)
日本音響学会,第11回学生優秀発表賞,レオメータを用いたラット肝臓の粘弾性計測

2014.09 森翔平(東工大蜂屋研 修士2年)
日本音響学会,第10回学生優秀発表賞,非スペックル成分を除去したマルチレイリーモデルによる肝組織性状確率画像の検討

2014.06 樋口達矢(東工大蜂屋研 修士2年)
日本超音波医学会,第14回奨励賞,マルチレイリーモデルによる肝炎線維組織画像化手法の検討

2013.03 樋口達矢(東工大蜂屋研 修士1年)
日本音響学会,第7回学生優秀発表賞,マルチレイリーモデルを用いた肝病変における線維組織画像化の検討

2012.06 山口匡(准教授)
日本超音波医学会,論文賞(菊池賞),超音波凝固切開装置のキャビテーション発生に関する基礎的検討

2012.11 Jonathan Mamou (Riverside Research, USA)
The 32th Symposium of Ultrasonic Electronics (USE2012), Young Investigator Award, Three-dimensional Quantitative High-frequency Characterization of Freshily-excized Human Lymph Nodes

2012.03 成澤亮(修士2年)
日本音響学会,平成24年春季研究発表会 優秀発表賞,超音波顕微鏡を用いた音響インピーダンス計測によるラット肝組織の弾性評価

2011.05 山口匡(准教授)
日本超音波医学会,論文賞(菊池賞),Proposal of a parametric imaging method for quantitative diagnosis of liver fibrosis

2011.03 利光弘企(修士2年)
電子情報通信学会,平成22年度 学術奨励賞,微小病変組織抽出のための超音波3次元フィルタの設計

2011.02 五十嵐悠(東工大蜂屋研 修士2年)
第30回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2010),奨励賞,病変組織の振幅分布モデルを用いた肝病変定量評価手法の安定性の検討

2010.11 五十嵐悠(東工大蜂屋研 修士2年)
日本音響学会,第2回学生優秀発表賞,振幅分布変化モデルに基づく肝炎線維化指標の有用性の検討

2010.10 角春郎(修士1年)
日本超音波医学会関東甲信越地方会第22回学術集会,優秀賞,散乱体密度を指標としたびまん性肝疾患の線維化評価法の提案

2010.03 松本和也(修士2年)
The 2010 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'10), Student Paper Award, Method of simultaneous visualization by ultrasonic image and optical image for laparoscopic surgery

2008.03 青木雅実(修士2年)
The 2008 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP'08), Student Paper Award, Contour Extraction of the Right Atrium for the Thrombi Measurement in TEE Movies

2006.10 山口匡(助手)
第26回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2006),奨励賞,Measurement of the Amount of Embolic Using Transesophageal Echocardiography

2004.10 平井一樹 (修士1年)
第25回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2004),奨励賞,剖検肝試料を用いた定量診断法の評価

2003.05 神山直久(共同研究者)
日本超音波医学会,第4回奨励賞,エコー信号を用いた肝組織定量診断の新手法

2002.02 山口匡(助手)
なのはなコンペ2002教官版,超音波を用いたびまん性肝疾患の定量診断法の開発

2002.02 王勇(修士2年)
なのはなコンペ2002学生版,大規模海洋観測のための音波伝搬時間の精密計測技術の開発

2001.05 山口匡(助手)
日本超音波医学会,第2回奨励賞,肝硬変組織の音響特性を考慮した病変情報抽出

2001.03 山口匡(博士3年)
日本音響学会,第18回粟屋潔学術奨励賞,肝臓からのRFエコー信号及びBモード画像の振幅特性解析

2000.02 山口匡(博士1年)
第1回なのはなベンチャーコンペ,超音波を用いた病変の定量診断

© UMI Lab. Chiba Univ. 2014 All rights reserved.