TOPICS
・平成30年7月,日本音響学会平成30年春季研究発表会において粟屋潔学術奨励賞を受賞しました.田村和輝,吉田憲司,蜂屋弘之,山口匡,二成分Nakagamiモデルにおける散乱体密度推定精度の検証

・平成30年6月,日本超音波医学会の論文賞(菊池賞)を受賞しました.Hiroshi Isono, Shinnosuke Hirata, Tadashi Yamaguchi, Hiroyuki Hachiya, Analysis of fluctuation for pixel-pair distance in co-occurrence matrix applied to ultrasonic images for diagnosis of liver fibrosis, Jourcal of Medical Ultrasonics, Vol. 44, Issue 1, pp.23-35 (2017.01)

・平成30年6月,3rd International Caparica Conference on ultrasonic-based application: from analysis to synthesis (Ultrasonics 2018)においてExcellent Shotgun Communication Awardを受賞しました.Kazuki Tamura, Kenji Yoshida, Jonathan Mamou, Hitoshi Maruyama, HiroyukiHachiya, Tadashi Yamaguchi, Echo envelope analysis by double Nakagami distribution modelfor mixed low concentration scatterer media

・平成30年3月,日本音響学会平成30年春季研究発表会において学生優秀発表賞を受賞しました.小川拓朗,田村和輝,伊藤一陽,大村眞朗,松崎俊季,吉田憲司,山口匡,広域超音波顕微計測によるミクロからマクロサイズでの音速解析法の提案

・平成30年3月,日本音響学会平成30年春季研究発表会において学生優秀発表賞を受賞しました.齋藤 勝也,吉田 憲司,豊田 太郎,林 秀樹,山口 匡,インドシアニングリーン配合誘導体マイクロバブルによる超音波減衰の周波数特性

・平成29年11月,千葉大学グローバルプロミネント研究基幹シンポジウムにおいて優秀発表賞を受賞しました.大村眞朗,超音波による非侵襲マルチスケール診断

・平成29年10月,The 38th Symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017)において奨励賞を受賞しました.Takuya Ogawa, Masaaki Omura, Kazuyo Ito,Kazuki Tamura, Toshiki Matsuzaki, Kenji Yoshida, Tadashi Yamaguchi, Basic study on speed of sound analysis in multi-scale using hundreds MHz band ultrasound
研究の方向性

 当研究室では医用超音波をメインの研究分野として,音響計測やメディカルイメージングの研究を行っています.  "測定対象となる物理・化学現象と波動現象との本質的な関係を理解する"ことをモットーに,複数の機関・企業と共同で,計測及び画像応用を複合させた教育・研究が進められています.

 研究テーマの例は こちらのページです.


当研究室は,千葉大学において
 フロンティア医工学センター(CFME)
 大学院工学研究科メディカルシステムコース/工学部メディカルシステム工学科
 大学院医学研究院/医学部
 医学部付属病院
 サイエンスパークセンター
の連携研究室として活動しています.

更新履歴

2018.10.12 研究業績等追加
2018.06.28 研究業績等追加
2018.03.20 研究業績等追加
2018.02.14 研究業績等追加
2017.11.06 研究業績等追加
2017.10.02 研究業績等追加
2017.09.07 夏合宿のイベント情報追加
2017.07.12 研究業績等追加

© UMI Lab. Chiba Univ. 2017 All rights reserved.