yamaguchi_image山口 匡(教授):医用超音波、マルチスケール超音波診、断物性解析、信号処理、組織性状診断
saito_image齊藤 一幸(准教授):マイクロ波,マイクロ波の治療応用,人体における電磁波エネルギー吸収量評価,電磁界による生体物性評価,数値電磁界解析

Information

ポスドク(常勤)募集

ポスドク(常勤)を募集しております. 詳細は募集ページをご覧ください.

詳細はこちら

医工学研究会&国際医工学セミナー

国内・国外の研究者等を招いて最新の研究動向についてお話し頂きます.詳細は研究会ページをご覧ください.

詳細はこちら

研究会

医工学研究会

現在予定されているものはありません

国際医工学セミナー

現在予定されているものはありません

Topics

2020.9.7
WEBサイトデザインが新しくなりました.
2020.7.1
2020年7月1日付けで折田純久教授,平田慎之介准教授が本センターに着任いたしました.
2020.5.11
千葉大学医学部附属病院と連携し新型コロナウイルス感染症対策用のフェイスシールドを開発いたしました.設計データを以下リンクにて公開しております.
ニュースリリース(PDF)
フェイスシールド製作データ公開
2020.4.20
本学名誉教授であり本センター客員教授(元センター長)である伊藤公一教授がURSI(International Union of Radio Science;国際電波科学連合) Awards の一つであるBalthasar Van der Pol Gold Medal を受賞することとなりました.1963年から続く本賞において日本人の受賞は初となります.
なお,受賞のCitationは次の通りです.
"For contributions to research and development in the fields of medical applications of electromagnetic waves and their evaluation using human-equivalent phantoms."
2020.2.1
吉田憲司助教が2020年2月2日付で准教授に昇任致しました.
2019.4.1
中村准教授は東京医科歯科大学生体材料工学研究所生体機能修復研究部門バイオデザイン分野担当教授として転出いたしました.
2018.12.17
本センター中村亮一准教授の研究がニュートン別冊 ゼロからわかる人工知能 仕事編に掲載されました.
2018.10.25
本センター中村亮一准教授へのインタビュー記事が最先端の研究と研究者を紹介するメディア Top researchersに掲載されました.
コンピュータ外科学で、外科手術をサポートする〜中村亮一・千葉大学フロンティア医工学センター准教授
2018.10.2
本センター中村亮一准教授が監修・開発協力を行った医療用ウェアラブルチェアarchelisがグッドデザイン賞2018においてグッドデザイン・ベスト100(大賞・金賞・特別賞候補)に選定されました.
2018.9.11
秋田大学にて行われた平成30年度秋田大学機器分析技術研究会でのポスター発表において,関根雅 技術職員が優秀ポスター賞を受賞致しました(発表ポスター60件中1位).
2018.8.25
本センター中村准教授の研究が科学雑誌Newtonの2018年10月号に掲載されました.
2018.4.1
2018年4月1日付けで吉村裕一郎助教が本センターに着任いたしました.
2018.4.1
医療現場から新たな医療機器の創出を目指す「メドテック・リンクセンター」が2018年4月1日に設立され,本センター林教授がセンター長に就任致しました.
ニュースリリース
2018.2.13
本センター中村准教授の研究に関する取材記事・ムービーががJSTのWEBサイトにて紹介されております.
研究への情熱 安全で確実な手術の実現に向けて デジタル技術で外科手術をサポート
2017.8.9
2017年8月12日(土)~8月27日(日)の期間,千葉県立現代産業科学館にて当センターにて研究開発を行っている医療用ウェアラブルチェアarchelisを展示いたします.
関連情報
Topics一覧