スタッフ

スタッフ紹介 菅 幹生

プロフィール

suga_image
氏名:
菅 幹生 Mikio SUGA 
職名:
准教授 
学位:
京大博士(人間・環境学) 
Keyword:
磁気共鳴画像装置(MRI),生体物性計測,エラストグラフィ,陽電子放射断層撮影装置(PET),PET/MRI 
E-Mail:
mikio.suga[at]faculty.chiba-u.jp 

テーマと内容

MRエラストグラフィと生体模擬粘弾性ファントムの開発

生体組織の力学的性質の分布を非侵襲的かつ定量的に測定する手法としてMRエラストグラフィ(MRE)があります。MREの定量性と空間分解能を向上するために、外部加振装置やMRI制御プログラム(パルスシーケンス)、解析手法の開発をしています。また、異なるエラストグラフィシステム間の比較や最適撮像条件の検討のために、粘弾性が既知で頑健なファントムの開発をしています。

アドオンPETプロトタイプのための電磁波シールド素材の評価

放射線科学研究所と協力して3次元深さ放射線位置検出器とMR RFコイルを統合したアドオンPETシステムを開発しています。提案システムでは、PET検出器はMR RFコイルに近接配置することになります。PET検出器とMR RFコイルとの間の電磁相互作用を低減するために、PET検出器は導電性シールドボックスで覆う必要があります。本研究では信号対雑音比と渦電流の観点からカーボンファイバーがシールド素材として有効であることを確認しました。

関連リンク: